旅をするように生きる

今読んでいる本の中に”旅をするように生きる”という言葉がありました。

人は日常の中では常に同じような行動をついとってしまい、
生活が単調なものになってしまう。
そこで日常の生活にも旅行のときのように時間に区切りをつけ
いつもと違う行動を自ら行うことで脳が活性化するというもの。。

その言葉に影響されて、早速今朝の散歩コースを変更し港の方へ…。
いつもと違う景色は新しい発見とともに気持ちをスッキリさせていました。